新巻鮭

新巻鮭は年末の贈答品として人気がありますが、お正月の風物詩でもあります
新巻鮭は、保存のために塩を多くまぶし、わらに巻いたので、こう呼ばれるようになったそうです
しかし最近では甘塩のものが多くなってきて、すぐに傷んでしまいます
新巻鮭を入手したら、なるべく早くおろして、お正月料理や酒の肴などに利用しましょう

今回はお正月料理の定番になっている鮭のマリネのレシピを紹介します

材料:
新巻鮭の上身...400g、
レモン汁...大さじ1、
砂糖...大さじ1、
オリーブオイル...1/3カップ、
レモンとケッパー...適量

作り方
 1.鮭の小骨を指先でさぐり、骨抜きで丁寧に小骨を抜いていきます
 2.平らな皿に身を上にして乗せて、レモン汁をかけます
 3.その後に砂糖を均一にふって、30分位おきます
 4.「3.」の鮭をペーパータオルで包んで皿に乗せ、オリーブオイルをかけます
   ラップをして冷蔵庫で一晩以上寝かせます
 5.「4.」の鮭をまな板に置いて、よく切れる包丁でそぎ切りにします
 6.そぎ切りにした鮭を器に盛って、レモンとケッパーを添えます

マリネにした鮭は、冷蔵庫で保存すれば1週間ほどおいしく食べることが出来ます
幾つかの家でおせち料理を食べてきたお客様をもてなすには、ぴったりのメニューですね

マリね以外に新巻鮭を使ったレシピとしては、あらを使った粕汁などがあります
鮭のあらは、料理に使う前にさっと湯通しして臭みをとってから使います
Copyright © 2007 お正月料理レシピ. All rights reserved