田作り

田作りは、どちらかと言えば大人向けのメニューが多いお正月料理の中で、子どもにも好かれる一品のひとつと言えます。
おせち料理を代表するのが田作りです。
田作りは、祝い肴とか屠蘇肴と言われる三種肴のうちのひとつです。
田作りは小さいカタクチイワシを使って作るので、カルシウムが豊富で、甘めの味付けという事もあって、ぜひ子どもにも食べてもらいたいお正月料理です。

カタクチイワシの幼魚を干したものは、ごまめとも呼ばれています。
田作りという名前の由来は、昔、田んぼの肥料としてごまめが使われた事からついたそうです。

五穀豊穣を願う縁起物とされていて、田作りはお正月料理には欠かせない一品となっています。
田作りのレシピにもいろいろありますが、ここでは簡単なレシピを紹介したいと思います。

材料:
ごまめ...50g、
砂糖...大さじ3、
みりん...大さじ2、
しょうゆ...大さじ2、
酒...大さじ1、
白ごま...大さじ1

作り方
 1.フライパンに、ごまめを入れてがさないように弱火で乾煎りします。
  ごまめを一つ取り出して、手で簡単に折れるくらいになっていたら火からおろして粗熱を取ります。
 2.鍋かフライパンに砂糖・しょうゆ・みりん・酒を入れて半分の量になるまで煮詰めます。
  そこへ1.のごまめを入れて手早くからめます。
 3.2.をクッキングシートなどに広げて冷まして、その後に白ごまをふります。

電子レンジを使ってごまめを炒ることも出来ますよ。
その場合には、なるべく底の広い耐熱皿にごまめを広げて、ラップをかけないで3~4分くらい加熱します。
均一に加熱する為に、途中2・3回取り出して上下をひっくり返して下さい。
Copyright © 2007 お正月料理レシピ. All rights reserved