初詣 作法

正月には多くの人が「初詣」に出かけます。
1年の幸せを願って、お寺や神社を参詣します。

初詣は大変混雑するのでイヤだと思っている方も多いと思います。
初詣は「松の内」である7日頃までに済ませば良いので、すいてる時間帯を見計らって、マイペースでゆっくりと参拝するのも良いですね。

初詣に行ったら、正しい作法でお参りしましょう。

神社に出かけると、まず鳥居が目に入ります。
鳥居は神様が宿る場所への入り口ですからくぐる前に一礼するのが正式です。

鳥居をくぐって境内に入ると、「手水舎」という手や口を清める場所があります。
柄杓で水をすくいますが、正式な順番は次のように決まっています。
左手、右手、左手に水を入れて口、左手、柄杓の柄。
見ていると正しい順番で清めている人は結構多いようです。

詳しい参拝の作法は、こちらのページをご覧ください。



Copyright © 2007 お正月料理レシピ. All rights reserved