鮮肉焼売(シェンロウシャオマイ)  シューマイ

鮮肉焼売(シェンロウシャオマイ) シューマイ

焼売(シュウマイ)は、餃子と共に、日本でも良く食べられている中華料理(点心)のひとつですね
蒸したてのほかほかシュウマイはいくらでも食べられそうです
本場中国では、豚のひき肉とエビのみじん切りを主材料として作ります
牛肉やカニ肉を入れるというバリエーションもある様です
中国では日本のものより2まわりくらい大きいものが多いようです
また日本では上にグリーンピースがのっている事が多い様ですが、中国ではのせないようです
また、揚げシュウマイというのは日本独自のものです

蒸したものを冷凍しておいて、後で揚げシューマイにしたり、粗ぎりにしてチャーハンに混ぜても良いですね

材料に用いられている「甜麺醤(テンメンジャン)」は、甜=甘い、麺=小麦から作った、醤=味噌、という意味で、中華料理の調味料のひとつです


鮮肉焼売(シェンロウシャオマイ)・・・シューマイ

◆材料(2人分)・・・12個分
・豚挽き肉(赤身:脂身・・・8:2)・・・100g
・玉ネギ・・・40g
・片栗粉・・・大さじ1強
・卵・・・1/4個
・ゆでたけのこ・・・25g
・干ししいたけ・・・1枚(水でもどしたもの)
〈A〉
・油・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/4
・酒・・・小さじ1/2
・カキ油・・・小さじ1/2

〈B合わせ調味料〉
・しょうゆ・・・小さじ1
・甜麺醤(テンメンジャン)・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1弱
・酒、ごま油・・・各小さじ1

・シューマイの皮・・・12枚
*からし酢じょうゆ(しょうゆ:酢=2:1 溶きからし少々)

◆作り方
1.玉ネギはみじん切りにします
  切ったものをきつく絞ったぬれ布巾で十分に絞り、水分をよく除いて、片栗粉をまぶしておきます
★コツ! 
玉ネギに片栗粉をまぶしておくと肉と混ざりやすくなります

2.たけのこ、軸を除いたしいたけ、はみじん切りにしてざっといためて〈A〉で調味します

3.豚の挽き肉に卵と〈B〉を加えてよく混ぜ、練ります

4.3に1と2を加えて良く混ぜてから12等分にします

5.シューマイを皮で包みます
★コツ!
左手を軽く握って親指と人指し指で輪を作ります
その上にシューマイの皮を一枚置き、4の具をひとつ中央に置いたら、軽く輪の中に押し込むようにします
12個を同様に作ります

6.蒸気の立った蒸し器に巻きすを置きます
  そこに薄く油を塗って等間隔にシューマイを並べます
  ふたをして強火で8~10分程度蒸します
★コツ!
巻きすの代わりに白菜やキャベツなどの葉を3~4枚敷いてもいいですね
これらは付け合せとして一緒に食べてしまいましょう!

7.蒸しあがったら、からし酢じょうゆで頂きましょう
Copyright © 2007 夕ご飯のレシピ. All rights reserved