イワシの梅干煮

形が崩れやすい煮魚ですが、電子レンジなら簡単です
イワシの臭みを消すための梅干ですが、その酸味が食欲をましてくれます

★ポイント!
電子レンジでの調理では、ラップをかける時とかけない時があります
ラップをかけるのは、水分を逃がしたくない時です
しっとりと仕上げたい煮物や蒸し物、あるいはスープなどですね
逆にカラッと仕上げたい炒め物などは、ラップをしないようにします

煮魚の場合は、ラップをすると落し蓋のかわりになって、味が魚によく染みわたります
電子レンジは、原理的に食品を周辺部から加熱します
そのために加熱のむらが出来ない様な工夫が必要です
ワカメを魚の尾にかぶせることで、熱の量を調節します
このワカメはつけあわせとして、おいしく召し上がれますよ
一石二鳥といえます

熱々の出来立てをいただけば、大変おいしいですよ
少し時間を置いて、味をさらにしみ込ませると、それもまたおいしいですよ


煮魚・・・イワシの梅煮

◆材料(1人分)
・イワシ・・・3尾
・乾燥わかめ・・・少々
・梅干・・・小1個
・しょうが・・・少々
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・大さじ2
・穂じそ・・・少々

◆つくり方
1.イワシの準備をします
イワシは背を反らせる様な形にして持ち、腹側の部分を切り落としてはらわたを除きます
それをきれいに洗ってからざるにあげて水気を切っておきます
味が良くしみこむ様に、また火の通りが良くなる様に、イワシの表面に斜めに切り込みを入れておきましょう
★コツ!
表面に切り込みを入れることで、皮がはじけなくなり綺麗に煮上がります
切り込みは中骨のあたりまで入れます

2.ショウガは薄切りにして、梅干は種を取り除いてつぶしておきます
ワカメは水につけてもどしてから、食べやすい適当な大きさに切っておきます

3.調味料は分量を量ったものをよく混ぜ合わせておきます

4.お皿にアジを並べて、2のショウガと梅干をアジにのせ、3の調味料を全体に回しかけます

5.ラップをアジに密着させるようにしてかけてから、電子レンジで2分(★注)加熱します。

6.尾の部分は細いので熱が先に通ります
2分加熱した後に、一度取り出して(加熱むらを防ぐために)尾の部分にもどしたワカメをのせて、ラップをしなおして1~2分再度加熱します
穂じそを飾って、どうぞ!


★注:電子レンジは、ワット数によって加熱時間が異なりますので注意してください
このレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています
ご自宅のレンジの出力に応じて、時間を調節してください
Copyright © 2007 夕ご飯のレシピ. All rights reserved