糖醋肉(タンツウロウ)・・・酢豚

糖醋肉(タンツウロウ)・・・酢豚

とろりとした餡とパイナップルの甘酢っぽさが人気の酢豚です
酢豚は、豚肉のから揚げと野菜の素揚げを、片栗粉でとろみをつけて、甘酸っぱいスープでからめた、中国の広東料理です
中国では、「糖醋肉 タンツウロウ」または「クーラオロウ」と呼んでいます
「糖醋」とは、砂糖と酢という味付けから来た名前です
一方、「クーラオ」は、もぐもぐ食べるという擬態語です

パイナップルを入れるのは、甘みを加えるだけではなくて、肉の柔らかさを増す効果も狙っています
肉にフルーツの酸味を加えるという方法は、豚肉のソテーにパイナップルの輪切りをのせたり、ハムステーキにブドウを添えたり、と言う様に世界中の料理で見られます
中国では、リンゴやサクランボなどを入れることもあります

とろみを利かせた料理というのは冷めにくい反面、温めなおすと味が落ちてしまいます
食べるタイミングをうまく見計らって、熱々をいただける様に時間を計算して作って下さい

糖醋肉(タンツウロウ)・・・酢豚

◆材料(2人分)
・豚ロース肉・・・150cm (厚さ2~2.5cmのステーキ用がベスト)

〈肉の漬け汁 A〉
・しょうゆ・・・小さじ1弱
・酒・・・大さじ1/2

・ゆでたけのこ・・・30g
・玉ネギ・・・80g
・干ししいたけを水でもどしたもの)・・・2~3枚
・ニンジン・・・30g
・ピーマン・・・1個
・パイナップル(缶詰)・・・1枚
・油・・・大さじ1+1/2

〈あわせ調味料 B〉
・中華だし・・・75cc
・砂糖・・・大さじ3
・塩・・・少々
・しょうゆ・・・大さじ1+1/2
・トマトケチャップ・・・大さじ1+1/3

・酢・・・大さじ1+1/3

〈水溶き片栗粉 C〉
・片栗粉・・・大さじ1強
・水・・・大さじ2

◆作り方
1.豚肉は、表面全体に格子目を入れてから、2~2.5cmの角切りにします
  格子目を入れるのは火の通りを良くする事と、餡をからみやすくする為です

2.1の豚肉を〈肉の漬け汁 A〉につけておきます

3.野菜の下ごしらえをします
・たけのこ・・・一口大に切る
・玉ネギ・・・くし型に切って、ほぐす
・干ししいたけ・・・軸をとって2~3つの削ぎ切り
・ニンジン・・・たけのこよりもやや小さめに切って4分ほどゆでる
・ピーマン・・・縦に切り、タネをとって8つ乱切りにし、さっとゆでる
・パイナップル・・・4つに切る

4.〈合わせ調味料B〉、〈水溶き片栗粉C〉および酢を用意しておきます
  火を入れたら一気に仕上げる必要があるので、あらかじめ準備しておくのがコツです

5.肉に溶き卵と片栗粉を加えて混ぜてから、170度の揚げ油で約3分、からっと揚げます

6.中華なべに油を熱して、まず玉ネギを炒めます
  玉ねぎが透き通ってきたら、しいたけ・たけのこ・ニンジンを加えてさらに炒めます

7.4の〈合わせ調味料B〉を回し入れ、1分煮ます
8.最後に〈水溶き片栗粉C〉を鍋肌から回し入れます
  手早く混ぜて、酢を加えます
  さらに肉、ピーマン、パイナップルを加えて全体をざっと混ぜたら火を止めます
Copyright © 2007 夕ご飯のレシピ. All rights reserved